米国株式投資によるセミリタイアを目指すブログ。たまに英語。

【長時間通勤は無駄】通勤時間を勉強時間に変えよう

 
通勤
この記事を書いている人 - WRITER -
TOEIC900点ホルダーながらスピーキングが苦手のため、英語スピーキング力を上げるために奮闘中。一方で、米国株への投資による経済的自由(FIRE)を目指している。

久しぶりの実家は当然ですがなかなか快適です。なんといっても家族に再会できる喜びは何にも代えがたいですね。今日は通勤時間の話をしたいと思います。かつて約2時間通勤に時間を使っていた私の訴えを聞いてください。笑

 

スポンサーリンク

 

通勤時間が長い人は今すぐ短縮を検討すべき

引っ越し

私は今でこそ一人暮らしのため通勤時間は30分以内(電車に乗る時間は15分弱)ですが、新人の頃は約2時間かけて毎朝通勤をしていました。当時から思っていましたが、絶対に通勤時間は短いに越したことはありません。本当に無駄です

 

大学生の頃にも実家から通っていたためまずは実家から通勤していましたが、長ければ長いほど本当に苦痛でしかありません。

 

毎朝6時30分の満員電車に乗り込み、会社の通勤ボタンを押すことができるのは8時20分という生活が毎日続くわけですから、会社に到着して始業するころにはすでに疲れ果てている状態です。

 

新人の頃は業務量が多くなかったため残業も少なく、18時には会社を出ることが出来ていましたが、それでも家に着くのは20時過ぎです。帰りも当然満員電車ですから、通勤時間で疲弊することには行きも帰りもなんら変わりありません。

 

とにかく時間がもったいない!!

 

通勤時間で自分の自由な時間を失うのは本当にもったいないです。私なんて片道約2時間、往復で約4時間通勤に時間を費やしていましたから、一週間で20時間、一か月で80時間以上(約3日)、一年では900時間以上(約40日)も通勤に時間を使っていたことになります。

 

一か月の通勤時間で台湾にでも旅行に行った方がいいレベルですよこれは。笑

 

長時間通勤のデメリット

通勤時間が長いことで生じるデメリットは多々ありますが、私が実感したのは以下の4つです。

 

  1. 睡眠不足になる
  2. 運動不足になる
  3. 仕事のパフォーマンスが低下する
  4. 勉強時間が減る

 

簡単に言うと健康が損なわれて万全の状態で仕事に取り組めず、さらには自己研鑽に時間が使えなくなります

 

私にとっては特に勉強する時間が無くなるのが苦痛でした。電車なんだから本でも読めばいいだろうと思う人もいるかもしれませんが、毎朝早起きして満員電車で本読むなんてまず無理です。

 

貴重な時間を長時間通勤に使うくらいなら、早く職場の近くに暮らして通勤時間を減らし、自分の時間に使いましょう。実家の人が一人暮らしを始めて、家事を自分でやるようになったとしても、それでもなお自分の時間は間違いなく増えます。

 

自分の時間が増えたら自己研鑽に充てても、休息に使っても、ジムに行ってもいいです。とにかく伝えたいことは、

 

貴重な時間を通勤に使うのは出来るだけ少なくしましょう。ということです。

 

これからのライバルはもう日本人だけではなく、海外の優秀な人材です。自己研鑽する時間がなければあっという間に抜かされてしまうでしょう。

部署に入った新人(韓国人女性)から感じた日本の不安な将来

 

出来た時間は英語スピーキング力の向上にでも使いましょう。

【スピーキング上達へ】英語パラフレーズの重要性

この記事を書いている人 - WRITER -
TOEIC900点ホルダーながらスピーキングが苦手のため、英語スピーキング力を上げるために奮闘中。一方で、米国株への投資による経済的自由(FIRE)を目指している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はむのFIREムーブメント , 2019 All Rights Reserved.