米国株式投資によるセミリタイアを目指すブログ。たまに英語。

FIREじゃなくてとりあえずFIを目指していこうと思う

2020/11/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
TOEIC900点ホルダーながらスピーキングが苦手のため、英語スピーキング力を上げるために奮闘中。一方で、米国株への投資による経済的自由(FIRE)を目指している。

FIREに対する気持ちに変化??

 

私は最終的なFIREを目指して株式投資・資産形成をしているわけですが、最近その考えに変化が出てきたので、ブログに残しておこうと思い、PCに向かっています。

 

 

というのも、FIREしたところで本当に本当に幸せと言えるか??という気持ちが芽生えてきたのです。

 

 

仕事を通じて日本をより良くしようと本気で考えている人たちの話を聞く日々

 

私は一応金融マンなわけですが、ここ半年くらい、ちょっと志向を変えて、スタートアップ企業に対する出資やファイナンスを目指して営業活動をする時間が増えています。

 

となると当然、スタートアップで働く方々とのミーティングが増えるわけですが、そこで話を聞いていると、なんというか本当に仕事に対して熱心な人たちばかりなんですよね。

 

「この技術が実現したら、こういう風な機能が出来て、より人々が安全に、便利に過ごせるようになる。だからそれを目指して研究を続けている」みたいな人がたくさんいます。

 

そういう方々は目が輝いてるし、本気で日本を、世界を良くしたいと考えていて、仕事も当然楽しそうなんですよね。

 

しまいには「海外に負けないように、一緒に日本を良くしましょう!若い僕らが頑張らないと!(キラキラ)」

 

みたいな感じで熱弁され(笑)、

 

間違っても「さっさとリタイアしたいんですよね」なんて言えないし、というか、自分が少し恥ずかしかったです。

 

 

FIREしたい理由って大体はネガティブ

 

FIREしたいとか言ってますが、(おそらく私だけではなく)正直に言うと、その理由というか、ドライバーになっているのは、まあまずネガティブな理由だと思うんですよね。

 

きれいごとはいくらでも言えますが、要は「会社で嫌な仕事したくない」とか、「人間関係が嫌だ」とか、満員電車だとか無駄な飲み会だとか、まあ基本的にはネガティブな気持ちがドライバーなんだと思います。

 

で、人間が本当に幸せなのって、やっぱり自分が経験したり学んだことが人の役に立って、それで感謝されたり世界が良くなったり、そういう瞬間に立ち会うことなんじゃないかなあと思うんですよね。

 

FIRE目指す人ってたぶんそういう生き方に気付けるくらいアンテナも広くて優秀なはずですから、何かしら自分のやってきたことがよりよい世界に繋げられるようなスキルとか、あるのではないでしょうか。

 

 

であれば、目指すところは必然的に、、

 

とまあ考えていると、今までひたすらFIREを目指していたわけですが、方向転換して、とりあえずはFI(経済的自由)を目指し、実現出来たら、自分が本当に役立てると思えたり、信念を持って働けるような環境で貢献することを目指そうかと思います。

 

まあ結果的にそれが今の会社で働き続けることになるかもしれませんが、方向性としてはFIを目指していくこととしたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOEIC900点ホルダーながらスピーキングが苦手のため、英語スピーキング力を上げるために奮闘中。一方で、米国株への投資による経済的自由(FIRE)を目指している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はむのFIREムーブメント , 2020 All Rights Reserved.