米国株式投資によるセミリタイアを目指すブログ。たまに英語。

経済的自由を目指すあなたは結婚式をする??~友人の結婚式に参加して思ったこと~

2020/10/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
TOEIC900点ホルダーながらスピーキングが苦手のため、英語スピーキング力を上げるために奮闘中。一方で、米国株への投資による経済的自由(FIRE)を目指している。

 

この前初めて友人の結婚式に参加してきました。

 

これまで親戚の結婚式に出席したことはありましたが、友人の結婚式に参加するのは初めてでした。

 

スポンサーリンク

 

FIREを目指すものとして結婚式をどう考えるか

 

FIRE界隈の人って、やはり日頃から支出の最適化を行っているもので、出来るだけ無駄な支出を減らすべく、様々な涙ぐましい努力を続けていると思います。

 

かくいう私も格安SIMに変えたりするなど当然の節約術を行いつつ、職場には水筒とお弁当を持参したりと、支出の最適化のための行動をとり続けています。

 

そもそも結婚をするかしないかというのは考えが分かれるところだと思いますし、相手がいることなので自分一人がどうこういうものではないですが、今回感じたことを残しておきたいと思います。

 

そもそも結婚式をするかという問題は意見が分かれる

 

まず前提ですが、

 

私は結婚をしたいと思っています。FIREもそりゃしたいですが、それ以上に、一人の女性を愛して、家族を持って、その家族を幸せにして、喜びを家族と一緒に味わえるような人生にしたいと思っています。

 

ですので、この考えを持った一人の独身男性の想いとして読んで頂ければと思います。

 

他人の幸せな姿を見るのはこちらも幸せ

 

友人の結婚式に出てみて、率直な感想は「やっぱり友人の幸せな姿を見るのはいいものだな」というものです。

 

一緒に時間を過ごした友人がああやって、大勢のいろんな人に囲まれて祝福されている姿を見るのはこちらも幸せに感じます。

 

そこに嫉妬心を覚える程、私はひねくれていなかったみたいです。笑

 

費用はやっぱりかかるよね

 

で、今回の式場はホテルだったんですが、場所を調べるためにググってたら、やっぱりプランの値段が書いてあって(笑)、ちゃんとはさすがに見なかったですが、何となく基本料金は目に留まってしまい、「あ~ここにオプション料がたくさん乗っかるんだな~」なんて考えてしまいました。

 

結婚式の平均費用は、

【首都圏60名の場合】平均費用328万円-ご祝儀平均額210万円=118万円

だそうです。

 

総資産が数百万円しかない私にとっては正直「うげ。」という気持ちはあります。

 

たぶん20代半ばで、経済的自由を目指すような人はみんな同じようなことを感じるのではないでしょうか。笑

 

これまでがんばって捻出してきたお金がほとんどもっていかれるわけですからね。笑

 

結婚式は誰のためにやるものか??

 

結婚式は当然、夫婦二人のために行うものではありますが、私個人の考えとしては、もう「嫁のためにやるもの」だと割り切ってました。

 

でも今回結婚式に出てみて、考えが少し変わりました。

 

 

結婚式で、新婦のおばあちゃんがめちゃめちゃうれし泣きしてるのを見たんですね。

 

それを見たのちに、披露宴で新郎新婦の両親が泣いているのも見て、「これは嫁のためもあるけど、何より世話になった両親のためにやるものだな」

 

と、考えを改めました。

 

私はやっぱり、ちゃんと両親には親孝行をしたいと思っています。

 

それでじゃあどんな方法があるかというと、まあいろいろありますが、結婚式を挙げるのも一つの大切な表現方法だな、と今回気付かされました。

 

FIRE界隈ではそもそも結婚もしない、という考えもあるかと思います(否定もしません)。

 

ただ私は、結婚して、家庭を持って、それでもFIRE出来るように、知恵を絞っていきたいと思います。

 

それでは。

 

米国で広がる「FIREムーブメント」とは何か~経済的自由への4%ルール~

この記事を書いている人 - WRITER -
TOEIC900点ホルダーながらスピーキングが苦手のため、英語スピーキング力を上げるために奮闘中。一方で、米国株への投資による経済的自由(FIRE)を目指している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はむのFIREムーブメント , 2020 All Rights Reserved.