米国株式投資によるセミリタイアを目指すブログ。たまに英語。

【Longman Dictionary】は英語力アップにオススメの英英辞典

 
この記事を書いている人 - WRITER -
TOEIC900点ホルダーながらスピーキングが苦手のため、英語スピーキング力を上げるために奮闘中。一方で、米国株への投資による経済的自由(FIRE)を目指している。

英英辞典を探していたところ【Longman Dictionary】が一番フィットした

 

どうもこんにちは。今日は英英辞典の話です。

 

以前書いた記事で、パラフレーズのご紹介をしたかと思います。

【スピーキング上達へ】英語パラフレーズの重要性

 

パラフレーズとは、同じような意味を異なる言い方で表現するという練習です。

一言で表せば「言い換え」です。

日本語でも同じような内容を表現するために様々な言い方があるように、

英語でも同じことが言えるわけです。

日本語でも同じ事柄を色々な方法で説明する能力が重要であるように、

英語でも同様に重要であります。

 

例えば「The sales increased.」という文章があったとして、言い換える方法としては、

The sales grew.

The sales went up.

We saw sales increasing last year.

とか、他にもいろいろあるかと思います。

このように、

同じ内容についていろいろな方法で言い方を考えるパラフレーズの練習をすれば、

表現力が身についたり、

話しているときに陥る「えーっとこれどうやって言えばいいんだっけ」

というど忘れにも、

別の言葉で言いかえることで違う表現で説明することが出来るようになります。

「【スピーキング上達へ】英語パラフレーズの重要性」より抜粋

 

そして、このパラフレーズを実践するために必要な道具として、

  • 類語辞典
  • 英英辞典

をご紹介しました。

類語辞典は当然同様の意味を持つ英単語を見つけるために必須でありますが、英英辞典も持つことでさらに表現力が広がります。

特に日本語訳にすると余計わけがわからなくなるような英単語に対しては、英和辞典よりも英英辞典の方が役に立つことが多いと考えています。

 

そこで紙の辞書、電子辞書ではなくオンラインで利用することのできる英英辞典を探していたわけですが、

自分の中で最もしっくりくる英英辞典を見つけました。それがブログタイトルにもなっているLongman Dictionaryです。

 

Longman Dictionaryのオススメポイント

 

ではどうしてご紹介したかということで、いくつかポイントをご紹介します。

  • 説明が簡単

ロングマンの辞書は、単語の解説が比較的簡単な英単語でなされているので日本人でもわかりやすいです。

英英辞典を使う上で不安になるのはやはり「意味が理解できるか」という点ですが、ロングマンの辞書であればその懸念点はあまりありません。

日本語でわからないようなニュアンスを知るために英英辞典を使う側面もありますから、なるべく簡単な英語で説明してくれるロングマンはオススメです。

 

  • 重要度、利用頻度がわかる

ここで試しに「despite」を調べてみたスクリーンショット画像を。

ロングマン

上記画像の通り、見出し語「despite」の横に、赤丸3つS3W1という表示がありますね。

これが意味するのは、

赤丸→3段階に重要度を分けたときに最も重要

S3→スピーキングでの利用頻度が上位3000位以内

W1→ライティングでの利用頻度が上位1000位以内

 

つまり、despiteは3段階で最も重要な単語で、かつ、スピーキングよりもライティングでよく使われる単語だということです。

こうしてどのような場面(書き言葉か、話し言葉か)で用いられる単語かということがわかれば、より自然に英単語を使うことが出来ますよね。

 

  • 文法事項の解説、例文が実用的

ロングマン実例

 

despiteの文法解説では、

 

  • despite doing~またはdespite the factの形で使い、
  • despiteの後は文が来ない(despite he was injuredの形では使わない)、despite ofの形では使わない(in spite ofと混同しない

ということが記されていますね。

 

例文もご覧のように豊富ですので、これらを音読することで使い方が身につきそうですよね。

 

そしてもちろんオンライン辞書ということで無料ですので、料金も気にすることなく使うことが出来ます。

是非あなたも英英辞典はロングマンを使って、英語の勉強に励んで下さい!

 

英英辞典を使ってアウトプットしまくりましょう。

【スピーキング力UP!!】冨田三穂さんの英語スピーキングセミナーに参加しました!【おススメ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOEIC900点ホルダーながらスピーキングが苦手のため、英語スピーキング力を上げるために奮闘中。一方で、米国株への投資による経済的自由(FIRE)を目指している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はむのFIREムーブメント , 2019 All Rights Reserved.